• 弾く、聴く、創る、弦楽館
弾く、聴く、創る弦楽館(2024.5.18)

弾く、聴く、創る弦楽館(2024.5.18)

今週半ばに読売テレビ(街かどトレジャー)のTV取材チームが突然ご来店頂き取材を受けました。ますだおかだの増田さんの軽妙なトークで偶々チェロ教室の先生が休憩中で演奏を録画されていました。6月中旬に放映予定だそうです。

グランドピアノ(1928年製 ブリュートナ)

グランドピアノ(1928年製 ブリュートナ)

グランドピアノは(独)ブリュートナー社製(#113458 1928年製)です。ブリュートナー社は1853年創業 同年創業したスタインウェイ、1823年創業のベーゼンドルファーと並んで欧州では古くから知名度が高い。1928年製で概ね100歳ですが、「象牙」の鍵盤、弦は「総1本張」、「ラッカー塗装」。 響板も創業のままで綺麗な響きを奏でています。


新着情報

弾く、聴く、創る弦楽館(2024.5.18)

今週半ばに読売テレビ(街かどトレジャー)のTV取材チームが突然ご来店頂き取材を受けました。ますだおかだの増田さんの軽妙なトークで偶々チェロ教室の先生が休憩中で演奏を録画されていました。6月中旬に放映予 …

続きを読む

アイリッシュハープとバロップフルート

アイリッシュハープとバロックフルートのアンサンブルでご利用頂きました。 アイリッシュハープはチェロより一回り小さいけれど良く響き、バロックフルートは素朴な優しい響きでした。 バッハのメニュ …

続きを読む

ビオラ製作(2024.5.3)

ホワイトビオラに膠水処理をした後サンドペーパー仕上げをして、オイルニスの「黄金の下地」(インプリミチュラ・ドラチュラ)を塗り始めました。 薄めにして2回下塗りした状態 もう少し重ねてみます …

続きを読む

弾く、聴く、創る弦楽館(2024.4.21)

昨年7月新工房に移転しておりますが、検索ソフトや地図ソフトでは旧店舗写真や新店舗建設前の旧家屋解体中のストリートビュー(2年前)から更新されておりません。何度か情報更新をお願いしていますが更新されませ …

続きを読む

ビオラ製作(2024.4.14)

膳所高校グランド横の桜並木は満開を過ぎで葉桜開始です。 ホワイトビオラに膠水を塗り始めました。虎杢が綺麗でニス仕上げが愉しみです。

続きを読む

弾く、聴く、創る弦楽館(2024.4.7)

工房から50mの膳所高校グランドに沿って流れる川沿いの桜がほぼ満開になりました。 見事に咲いています。

続きを読む

ホワイトビオラ完成(2024.3.31)

ホワイトビオラ(Gustav Mahler)が完成しました。コツコツと創られた(ご婦人)世界で唯一つの響きです。 工房から50mにある膳所高校グランドに沿った桜並木に桜が咲き始めました。(写真添 …

続きを読む

弾く、聴く、創る弦楽館(2024.3.24)

先週は彼岸に雪が降りました。積雪1センチ? ホワイトバイオリンにニス塗(コロホニウム系オイルニス)が完成され指板を張って完成されました。写真では判別が難しいですが裏板のニスは艶があって虎杢も非常に綺麗 …

続きを読む

ブリュートナ グランドピアノ(定期点検)

ブリュートナー グランドピアノ(1928年製)の定期点検(調律)をして頂きました。昨年7月設置から湿度40~60%を維持してきて若干乾燥気味で音程・鍵盤周りを調性して頂きました。 アクション機構はH. …

続きを読む